希望する条件をしっかりと決めておくことが大事

人生で初めて仕事探しを行う場合、希望する条件をしっかりと決めておくことをコツとして知っておきましょう。何気なく求人に目を通すだけではどれが自分に合う仕事なのか迷ったり、悩んだりする可能性が高くなります。決めるのが遅くなってしまうと時間がもったいないため、先に希望する条件を決めることが大事です。

たとえば、勤務地や仕事内容、時給など具体的に決めておけば、当てはまるかどうか求人をチェックしていくだけなので効率がアップします。後は第一候補や第二候補など優先順位を検討し、求人に応募して選考に参加するだけです。採用されるのがベストですが、万が一不採用だった場合は他の候補に応募しましょう。このように、仕事探しでは準備をしておくことが成功するために不可欠です。

求人の期限を過ぎないようにしよう

初めて仕事探しをする時は求人の期限を過ぎないように確認することが重要です。求人には掲載や応募の期限が決められていることが多く、過ぎてしまうと応募できなかったり、選考に参加できなかったりなどチャンスを逃してしまいます。応募先を慎重に選ぶことは満足度を高めるうえで大切ですが、期限を過ぎてしまうともったいないので注意しましょう。

対策としては初めて求人を見た際、必ず期限をチェックするのが効果的です。すると、期限を記憶することができますし、応募忘れの防止に役立ちます。また、記憶するだけでは不安な場合は一覧表にまとめておくことをおすすめします。作成後、毎日や数日に1回程度でも良いので目を通しておけば、応募忘れは無くなるでしょう。

駅やコンビニエンスストア、スーパーなどに置いてある求人情報のフリーペーパーやスマホで使えるアプリ、公共職業安定所などで仕事探しができます