期間工として就労した際に電話面接で聞かれた事とは?

実際に経験した、期間工の電話での面接について書いていきたいと思います。web転職サイトに応募して、履歴書をFAXで送信した後に顔写真をデータとして送信するように指示を受け、それらを済ませると、担当者から「数日後に電話での面接がある」と連絡がありました。まずは職歴を聞かれ、前に就業していた職場の所在地なども合わせて質問された後は、以前に就業していた会社ではどのような職務をしていたか、辞めた理由等も聞かれました。最後に健康診断を受けたのはいつか、睡眠時間は何時間ぐらいかも聞かれましたが、睡眠時間に関しては住み込みの期間工だったので、寮生活との相性で聞かれたのだと思います。どこの寮も大体は6~7時間睡眠が基本なので、そのあたりの数値を答えれば問題ありません。

期間工の探し方にはどのようなものがあるのか?

期間工の探し方にはweb転職サイトや職業安定所、既に勤めている知人からの紹介などがあります。web転職サイトを利用するならいくつかのサイトを使い分ける事がコツです。たくさんの求人情報を集め、比較検討してください。転職サイトなどでは祝い金などが出るパターンもあります。職業安定所に出されている期間工の求人は、期間工として仕事を勤めあげたあとに、正社員として働く事ができるような求人内容が多かった印象があったので、就職を前提とした期間工を探す場合には有効です。知人からの紹介は、実際にどのような仕事をしているのかを聞く事ができますし、期間工は寮などでの住み込みが前提の場合が多く、知人が同じ寮にいるというのは、様々なメリットがあります。

期間工とは期間限定で契約を結び、製造工場で働く作業員のことを言います。そのメリットは一般の契約社員より高額な給与を受け取れることです。また学歴不問、未経験者でも採用されるケースが殆どです。